35年ローンで買った家、売ることにしました🏠その2

家を売る② 家を売る🏠
くろサラ
くろサラ

こんにちは、BKS(ブラック企業サラリーマン)

の くろサラ(黒衣 サラ)です。

もちろん、家を売るのは初めてなので、知らないことだらけで困ってます(;’∀’)

家買ったときは色々調べたけど、同じように色々調べておかないと損しそうな気がしたので、情報収集してみました🌎

今回は家を売るときにかかる費用と、不動産会社との契約について調べています📝

この世は知らぬは損ですからね📚

🔽前回の日記は下記リンクからどうぞ📝

35年ローンで買った家、売ることにしました🏠その1

🔽くろサラ家情報のおさらいです🏠

くろサラ家

情報羅列すると改めて実感しますが、購入時にこだわっておいて良かったと思います🏠

🔽いつもの汚いメモ📝殴り書きでわかりにくい、読みにくいので記事にてポイントをまとめます🍀

必要経費

くろサラ
くろサラ

家を売るためにかかるお金は!?

仲介手数料 = 売却価格の3% + 6万円 + 消費税

一番大きいのが不動産会社へ支払う「仲介手数料」です。

バクっと家の値段+3%って覚えとけば良い感じですかね💰(3%+誤差!雑っ!)

✅詳細にすると下記です。

①仲介手数料:不動産会社への成功報酬 = 3% + 60,000円 + 消費税

②登記費用:司法書士に頼むと発生する費用 

③印紙税:1000千万~5000千万以下の場合 = 10,000円

④譲渡所得税:家を売った時の利益に課税される税金(マイナスなら無し)居住している家を売って住み替えする場合は3000万控除対象が使える場合も◎

⑤抵当権抹消費用:住宅ローンのある家を売るときに発生する費用 = 5,000円 ~ 20,000円くらい

⑥返済手数料:住宅ローンの一括返済時に発生する費用 = ネット5,500円、窓口20,000円

いろいろお金掛かりますね・・・ただでさえ新居への引越し費用や契約費用(仲介手数料・敷金・礼金etc…)でお金かかるのに💀酷いなぁ😢

媒介契約

媒介契約とは、家を売るときに不動産会社に買主を探してもらうために結ぶ契約です。

くろサラ
くろサラ

✅専任媒介契約

✅一般媒介契約

どっちにすればいい!?

一般媒介契約にする!(くろサラの場合は!)

いろんな方の意見あると思うので決して正解ではないと思います。

ネットで少し調べただけでも、かなりの記事数が出てきて何が正解なのかわからなくなりました💦

私の場合は自分で調べて自分で行動することが好きなタイプなので、専任媒介契約や専属専任媒介契約で不動産会社1社に任せっきりにするより、複数の不動産会社をまわって自分が信頼できると思う人に任せたいと思ったからです📕

けっきょく、素晴らしい営業マンが付いてくれれば良い買主見つかると思うんだけどなー🌟

一般媒介契約でいろんな不動産会社見て、いろんな担当者と話しするだけでもスキルアップになりそうですしね💡

専属専任媒介契約:一社と契約(自己発見取引×)レインズへの登録5日以内・契約期間3ヵ月

専任媒介契約:一社と契約(自己発見取引〇)レインズへの登録7日以内・契約期間3ヵ月

一般媒介契約:複数社と契約・レインズへの登録義務無し・契約期間制限無し

普通にバカなふりして不動産会社へ物件売りたい話持ちかけると、まず間違いなく「専任媒介契約(又は専属専任)」を勧められる。

➤ 理由は、不動産会社の利益最大化の為です。

これは不動産取引特有の取引体制、いわゆる「両手取引」「片手取引」が存在するからです。

 ✅両手取引とは、不動産会社が売り手と買い手両方から「仲介手数料」を貰う取引

 ✅片手取引とは、不動産会社が売り手、又は買い手片方から「仲介手数料」を貰う取引

当然、不動産会社からしたら自分とだけ契約してもらって、自分たちで買い手を見つけて双方から仲介手数料を貰った方が、2倍手数料を貰うことができる(両手取引) 

➤ 不動産会社は専任媒介契約を勧める

昔の不動産会社は当たり前のように顧客の囲い込みをして、利益を出していたようなのでホント注意が必要です。

まずは、ポイントを理解して不動産会社の話を聞こうと思います。

バカなふりして不動産屋のドア叩いて正直不動産かどうか確認しましょう🏠

くろサラ
くろサラ

以上、報告します。

お疲れ様でした☆彡

次の記事へ進む🏠(35年ローンで買った家、売ることにしました🏠その3

正直不動産(1) (ビッグコミックス)
不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!! 営業に必要なこと以外、客に見せも教えも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました