ポジショニング戦略 / 強みを活かしたポジショニングで🏢成功する=顧客から選ばれる=売上向上

グロービス(GLOBIS)学習メモ🌱

近年、顧客のニーズが多様化・細分化しており、

商品やサービスを提供する企業が増えて

成功する(顧客から評価される)= 売上UP

ためには強みを活かした差別化が欠かせません。

その差別化を実現する手法として「ポジショニング」

という重要な概念があります。

今回は、マーケティングのポジショニングについて、わかりやすく解説します。

マーケティングのポジショニングとは

ポジショニングとは、「顧客の頭の中に、明確で価値ある製品イメージを作り出す活動」by GLOBIS(グロービス)

つまり、ポジショニングとは

自社や製品、サービスを他社と比較して、強みを活かし

特定の位置づけやイメージを顧客に伝えてwin-winの関係を構築する戦略のことを指します。

自社の商品やブランドを他社とは違う特徴や価値を持つものとして、

顧客に認識させるための販促活動が必要です。

最近はSNSを活用してインスタグラムで世界観を表現したり

youtubeやTwitterを活用したイラストや動画・漫画表現などが目立ちます。

ポジショニングが成功すれば、

顧客は自社の商品やサービスを選ぶ理由を明確に理解し、

ブランドに対してポジティブなイメージを持つことができるようになります。

ポジショニングの重要性

ポジショニングは、競争の激しいマーケットで生き残るために不可欠な要素です。

差別化を図る

類似する商品やサービスが多い中で

自社の独自性を強調することで差別化を図ります。

顧客の利用シーンを具体的にイメージし

自社の商品が選ばれる理由を明確にします。

ターゲットを具体化・明確にする

ポジショニングにより、ターゲットとなる顧客層を明確に定めることができます。

顧客を具体化することで

的確なマーケティング活動が可能になり

効率的な販促ができるようになります。

ブランドイメージの構築

ポジショニングによって、

ブランドに対する顧客イメージを形成することができます。

良いイメージを持たれることで、ブランドの信頼性や質の高さを訴求できます。

競合を意識しすぎて顧客を忘れないように注意します💡

ポジショニングの具体的な手法

ポジショニングを実現するための具体的な手法としては、以下のような方法があります。

顧客のニーズを理解する

ターゲットとなる顧客のニーズを把握し、

そのニーズに合わせた付加価値を提供することが重要です。

🔽参考記事:顧客視点を考える上で読んでおきたい本を紹介した記事を掲載しておきます🔽

これどうやったら売れるんですか?
競合他社との差別化

競合他社と比較し、

自社の強みや特徴を明確にして差別化することで

顧客の選択理由を明確にします。

ブランドメッセージの統一

一貫したブランドメッセージを伝えることで

消費者にブランドのイメージを定着させます。

🔽参考記事:マーケティングについて参考記事を掲載しておきます🔽

ドリルを売るには穴を売れ

マーケティングのポジショニング まとめ

マーケティングのポジショニングは、

自社や商品を他社と差別化し

消費者に独自性や付加価値を認識させる重要な戦略です。

成功するためには、

顧客のニーズを理解し、

競合他社との差別化を図り、

一貫したブランドメッセージを伝えることが大切です。

ポジショニングは、

顧客の心をつかみ、顧客から選ばれる = 市場での成功 

を手に入れることができるマーケティング戦略です。

要点まとめメモ📝

✅ポジショニングとは、自社や商品の特徴を他社と差別化し、商品の強みを消費者に認識して頂き、自社商品を選んでもらう戦略

✅差別化によって、競争の激しいマーケットで生き残るための要素となる。

✅顧客のニーズを理解し、競合他社との差別化、一貫したブランドメッセージの伝達がポジショニングの具体的な手法。

以上、報告いたします

お疲れ様でした!

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました