「こっそり副業術📚土屋 愛」今あなたの持っている強みは誰にも負けない📝自分の強みを理解して、自分の差別化軸でブレずに勝負🍀

こっそり副業術 自己啓発📝
くろサラ
くろサラ

こんにちは、BKS(ブラック企業サラリーマン)

の 黒衣 サラ(くろサラ) です。

今日は、「こっそり副業術」📚著者:土屋 愛さんが提唱されている、副業術についてまとめておきたいと思います。

🔽いつもの私の汚いメモがこちら📝

写真でとると改めて字の汚さが際立ちますね・・・

下記、わかりやすくまとめます。

本書のポイントは3点です

  1. 自分をきちんと理解する(自己分析)
  2. 競合相手を知る(競合分析)
  3. プラットフォームを利用する(実行)

つまり、自己分析により自分の強みを理解し、勝てる市場を選んで、スピード感を持って行動に移すことです。

自分をきちんと理解する(自己分析)

マーケティング系の書籍をある程度読んでいる方なら、おそらく何回か実施したことがあると思います。

他人との差異(細分化・定量化)見える化(数値化)して自分の強みを理解することから始めます。

自己分析のテクニックは本書以外にも世の中かなりのフレームワークがあるので詳細は省きます。

自己分析は、選んだ市場(競合他社)の状況によって、自分の”強み”が変わります。

闇雲に強み分析を行うとゴールのない迷路に迷い込み、挙句の果てに軸がブレて対して強みでもない強みを信じて、相対的に負けてしまうこと、失敗してしまうこととなるので注意します⚠

🔽「ドリルを売るには穴を売れ」の著者📗佐藤 義典さんも提唱している通り、「強み」「独自資源」「市場」「顧客」「メッセージ」の軸でブレがないか一貫性があるか何度も何度も要素間をグルグル回して様々な角度からチェックすることが重要となります。

※過去まとめた記事リンク貼っておきます※

競合相手を知る(競合分析)

競合・市場分析も重要です。

しかし、競合・市場分析も前項目の「強み」も全て一貫性を持ってバランス良く考えて戦略を練り上げていかなくてはなりません。

市場分析は顧客分析も合わせて行い、自分の強みがその市場の顧客に必要とされているか検証しましょう。

また、そもそもその市場は儲かるのか?も考えて目標を数値化することで、行動指針となります。

くろサラ
くろサラ

机上で勝てる計画を作って行動する!

プラットフォームを利用する(実行)

ここが土屋愛さんの色が強い考え方かなと思いました。

たしかに、プラットフォームを利用することで行動スピードが一気に上がり、リターンも早いのでトライ&エラーを高速で回すことができます。

具体的には、スキルシェアのプラットフォーム利用を推奨しており、ココナラやランサーズ、クラウドワークス、ストアカetc…が書かれています。

市場の選び方は人それぞれだと思いますので、この章は簡単に流してください。

自己分析の結果、「今あるスキルをマネタイズ化することは出来ないか?」を考えます

弱みは強み・強みは弱みと言うように、誰もが強み・弱みを持っています。

これを勝てる市場で求めるお客様にわかりやすく伝えることができれば、あなたの思いに共感してもらえる可能性が高まります。

つまり、ポイントをまとめると📝

  1. 気軽なものからスタート(プラットフォームを使用してもOK)
  2. 1回目はとにかくスピード重視(即行動)
  3. 結果検証を回して改善することが成功の近道(トライ&エラー)

です。

みんな大好き堀江貴文さんもトライ&エラーの大切さは著書でもyoutubeでも言ってますし、時間は限られています!ドンドン挑戦しましょう!

まずは自己分析と競合・市場分析を実施し、勝てる戦略を立てて実行してみることをお勧めします!

くろサラ
くろサラ

以上、報告致します。

お疲れ様でした☆彡

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術
空前の副業ブームの中、気にはなっているものの何をすればよいかわからず乗り遅れている副業初心者に贈る指南書です。 「顔や名前を出さずに、誰もが持つちょっとした知識やスキルをお金に変える方法」を提示して、初心者が副業の第一歩を踏み出せるようにします。 今あるスキルや知識を活かして感謝される喜びを感じながら、楽々収入UPでき...

コメント

タイトルとURLをコピーしました